前橋市のお墓・墓地の一覧情報

23 件中 1~23件表示

  • 1
  • 1

前橋市の霊園事情

前橋市でのお墓探しのヒント

前橋市の霊園情報イメージ

群馬県の南部に位置している前橋市は同県の県庁所在地で、2009年には中核市に指定された群馬県の行政の中心的な都市です。前橋市の人口は市制施行125周年を迎えた平成29年では約34万人となっています。

上信越の山々に囲まれた前橋市は降雨量は少なめで、年間の平均気温は14℃から15℃になります。気温差が大きいため、年間を通して四季の変化を楽しむことができるでしょう。

前橋市内には大型スーパーの「コストコ」もあり、食料品の買い物やショッピングを楽しむ人が多くみられます。自動車の保有率は全国1位と、普段の生活は車で移動することが多いです。ですが、交通機関はJR両毛線、市内を走るバスも複数運行されているため、交通公共機関も不便性がない市になっています。

この記事では、そんな前橋市のお墓についてみていきましょう。

全国平均と比べると、比較的リーズナブルな価格相場

それでは、前橋市でお墓を建てようと思った場合、費用はどのくらい必要なのでしょうか。ここでは、前橋市のある群馬県の相場についてみていきましょう。

前橋市がある群馬県で一般墓を購入する場合、群馬県の一般墓の平均相場は約28万円になります。全国の一般墓の平均価格は約40万円ですので、全国平均と比べると10万円以上の差があり、かなりお手頃な価格の相場になっていることが分かります。お墓を建てる時に必要な土地代についてみてみると、群馬県の一般墓土地代は約20万円です。全国平均が約34万円ですので、こちらも約14万円以上の差があります。

次に、隣県の埼玉県のお墓事情と比較してみましょう。埼玉県の一般墓代は約139万円になります。群馬県では約28万円なので、埼玉県の一般墓の価格ははかなり高額な価格ということが分かります。そして、お墓を建てる時に必要な一般墓の土地代は埼玉県の場合約50万円です。こちらも群馬県の約20万円に比べると、約30万円の差があることが分かりました。

群馬県では一般墓代と土地代を合計しても約48万円を用意すると一般的なお墓が建てられるかもしれません。群馬県は比較的お墓を建てやすい地域だといえるでしょう。前橋市でも同様の相場を想像してみると、必要な費用が分かりやすいのではないでしょうか。

死者数の増加に対して墓地数が間に合わないかも!?

前橋市の死者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

この項目では、前橋市の死者数と墓地数をみていきます。

まずは、前橋市の人口統計から死者数をみていきましょう。統計によると、2005年の年間死亡者数は2,739人で、5年後の2010年には3,000人台となって3,208人となっています。2017年には3,726人となり、近いうちに4,000人台になるかもしれません。全国的にも高齢化が進んでいますが、前橋市でも人口の高齢化が年々進んでいることもあり、死亡者数が減ることはないと予想されます。

次に、前橋市にある墓地の数をみていきます。前橋市内にある墓地の数は、2010年時点では3,101ヵ所でしたが、2015年にかけて3,114ヵ所に増加しています。以降は2017年も同じ数字となっており、増加していることはなく、横ばいの数字で推移しています。死者数の増加に対して、墓地数が目にみえて増えていることはないという状態です。

年々増加していく死者数に対し、あまり増加のみられない墓地数という現状があります。今後、墓地の数が追い付かなくなる可能性も出てくるかもしれません。希望の霊園があっても空きがなくてお墓が建てられない、という事態を避けるためにも、早めにお墓の用意を進めておいた方が良いでしょう。

前橋市は市街地から北部にかけてお墓が分布している

前橋市の主な墓地マップ

前橋市内の霊園はどのような場所にあるのでしょうか。ここでは前橋市にある霊園の場所や、主なアクセス方法について詳しくみていきましょう。

前橋市内のお墓は、JR両毛線の沿線から市街地、北部にかけて多く点在しています。駅の近くというよりは、国道17号線、国道50号線、国道353号線など国道沿いにあることが多いのが特徴です。そのため、電車の移動よりは車でのアクセスが便利といえるでしょう。

電車の場合、JR両毛線、上毛電鉄を利用することができます。新幹線を利用するなら東京から新潟を結ぶ上越新幹線に乗り、高崎駅で下車、在来線に乗り換えると前橋駅にアクセスすることが可能です。

前橋市に車でお墓参りに行くのなら、道中には複数の道の駅があります。お盆やGWなど帰省を兼ねてお墓参りをする場合は、道の駅に立ち寄りながら行くのも良いのではないでしょうか。

国道353号線の近くにある「道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡」ではレストラン、農産物直売所、公園、牧場が一緒になっている道の駅です。「道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡」では、お土産を購入したり、食事やレジャーを楽しむこともできます。また、国道17号線で利根川の近くにある「道の駅 よしおか温泉」では「リバートピア吉岡」の温泉施設や足湯を楽しむことができます。

前橋市のお墓参りのついでに…

葬儀、お盆など全国には様々な風習やしきたりがあります。群馬県や前橋市ではどんなお墓にまつわるしきたりや葬儀などの風習があるのでしょうか。ここでは群馬県、前橋市についての葬祭のしきたりや風習についてご紹介します。

群馬県の一部の地域では、葬儀に参列すると受付に「一般」と「新生活」に分かれていることがあります。「新生活」というのは葬儀の時にいただく、香典返しを辞退して香典の金額を少なくする参列する方法です。群馬県の一部の地域では「新生活」専用の香典袋も販売されています。「新生活」の由来は第二次世界大戦の終戦直後の経済的にも苦しい時代、その経済負担を少なくしようとして始まった運動から「新生活」と名付けられました。

また、群馬県の旧石器時代の遺跡と言えば群馬県みどり市にある岩宿遺跡が有名ですが、前橋市内にも古代のお墓である古墳群が存在します。

前橋市の大室公園内にある大室古墳群は前二子、中二子、後二子、小二子古墳の古墳群があり、石室は通年公開されているため実際に古墳の中をみることが可能です。大室古墳群は国の史跡に指定されています。「大室古墳(つか)の語り部」という解説ボランティアの方々もいますので、はるか太古の昔からある「お墓」ついて触れてみるのもいい機会なのではないでしょうか。


 

前橋市のおすすめ葬儀式場(関連サイトのご案内)

関連サイト「日本全国の斎場・葬儀式場ガイド」では、前橋市での葬儀・家族葬にかかる費用や火葬事情のほか、主な葬儀会館・式場一覧、自治体の補助金(葬祭費給付)に関する案内など、前橋市でお葬式をお考えの方に役立つ情報をご紹介しています。後悔しない葬儀を行うために、あらかじめ情報収集しておくことをおすすめします。
【葬儀の専門家が監修】 前橋市の葬儀会館・式場紹介

前橋市の霊園・墓地に関するよくある質問

前橋市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は前橋市嶺公園墓地,前橋メモリアル みどりの郷,宝禅寺,珊瑚寺です。 詳細はこちらをご確認ください。

前橋市の周辺には霊園がいくつありますか?

前橋市の周辺にある霊園は23件です。 詳細はこちらをご確認ください。

前橋市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。 【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。 本サイト下部に掲載されている利用規約及びプライバシーポリシーにご同意いただいたうえで、お申込みください。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。 掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※このサイトでは、各霊園・提携石材店から申告された情報を元に各種掲載を行っております。 十分に確認を行った上で掲載しておりますが、情報の正確性その他の掲載内容を弊社が保証するものではありません。 例えば、空き区画の状況は日々変動があり得るほか、価格改訂等により掲載情報が現状とは異なっている場合もございます。 資料請求等にあたりましては、当該霊園・提携石材店が独自にサイトを有する場合にはそのサイトをご確認いただいたり、またこのサイトの利用規約をご確認の上でのご利用をよろしくお願いいたします。
※弊社では、各霊園・提携石材店ページで掲載している内容やその現状、各霊園・提携石材店が独自に行っているキャンペーン等についてお答えしかねる場合がございます。予めご了承ください。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などお気づきの点がございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。